『世界が終わるその前に』

人生1度きりだからこそ、自分の思うままに自分のやりたいことをやる。そのための物語の足跡。後悔をしたくはないけれど、後悔は人を成長させてくれるものだから。後悔をするにしても後悔した経験を伝える、後悔を一緒に乗り越えれるそんな人に僕はなりたいから足跡を残す

「虹の魔法のものがたり」

みなさん
ちゃお〜
月に1回開催しているボードゲーム会をするために部屋をお掃除中のヒイロです〜
お掃除しながら
本の整理をしていて、「読書のすすめ」さんから毎月1冊くるおすすめの本をあまり確認していなかったら、最近講演会やブクランドフレンズで先に買っていた本とか少しダブって来ていたのを知ったよ〜
これはちゃんと読んで誰かにプレゼントしてということなんだね!
そういうアンテナが
本当に最近は感度が良くなって来ているらしい!
自分を取り巻く周囲の環境も変わって来ているからなんだね
 
まだ本整理中で片付け終わっていなくて、読んだ本と読んでない本とで本棚の一部を分けている最中だけれど
 
 
その1冊の
「虹の魔法のものがたり」著:吉田麻子さんの本について
少し書こうかなと思う
書き終わったお掃除再開するよ

 

虹の魔法のものがたり

虹の魔法のものがたり

  • 作者:吉田麻子
  • 発売日: 2019/09/26
  • メディア: 単行本
 

 

 
中学校に通うありかはイジメが原因で自殺しようとするところから始まる。人より感性が豊かなために、ありかはユニークと呼ばれありかにとって辛い学校生活がある。
中学校で「届けたい気持ち」というテーマで作文を書くということでありかは「虹」に向けて感謝の気持ちを伝えようと手紙を書いたことから、自殺する前に「虹」から虹のお手伝いをするために7つの虹の魔法を習得するための旅が始まる物語
 
ヒイロはこの本を買おうと思ったのは、伊丹にあるブックランドフレンズさんいお邪魔する機会がありそこで表紙の色合いがとても素敵だなということで買うこと決めた本なんだよね〜
 
旅の中でありかは7つの色の魔法を一つずつ習得するために学んでいくことがある
虹の色はの「赤」「オレンジ」「黄」「緑」「青」「藍」「紫」7色
それぞれに意味があり、
一つ一つの話を読みながら、今の自分がいつの間にか自然とできていることやまだできていないことを考えながら読んでいったよ
 
ちょこっと余談なんだけれど、「虹」の色って確か国によって何色か定義が違っていたはず

weathernews.jp

日本にはもっともっと色に対する認識の枠組みが深く表現が豊かだなとも思う

 

話を元に戻して、

「虹の魔法のものがたり」は簡単にいうと自分自身のあり方について書かれている本

学校という環境には色々な人がいる

同様に、

ヒイロたちがいきている社会においても

本当に色々な人たちがいる

その中では

いきている僕たちは

日々

嫌なことにばかりつい目が行きがちな人が多いのではないだろうか?

本当にちょっとした嫌なことにも

 

それは、確かに自分自身にとって嫌なことかもしれないけれど

嫌なことばかりに目を向けていると

嫌なものしか見えて来なくなるのではないだろうか?

ちょっと疲れたな、だるいなと思ってそれを

自分自身が雰囲気として自分が気付いていないだけで

周りに影響を与えていることは考えたことがあるだろうか?

 

最近、ヒイロはそういうことにも

少しずつ

目が行くようになって来ていて

なるべく自分が無理しない

楽しいと想うこと

素敵だなって想うことに

目を向けて行くと

自然と

いいなって自分が想うことに

目が行くようになってきている

そして

笑顔を心がけている

自分自身のしっかりとした

軸をもち

自分がなりたいと想う自分をイメージしながら

自分のできることをして

日々を過ごしていると

 

本当にありがたいことに

ヒイロさんの笑顔素敵ですね

優しい雰囲気ありますよね

すごく親切にしてくれてありがとう

かゆいところに手が届く人だね

考えて自分で動ける人だね

視野が広いね

気にかけるレベルが高いね

といった言葉をかけてもらうことが

すごく多くなってきている

 

褒められると

ヒイロはただヒイロができることをしているだけですよ」

といっている

ヒイロの中でできていることは

ヒイロにとってはすでに当たり前と思っている部分がある

 

でも、それはもともとできていた部分とヒイロが大切な人を傷つけてしまったことで自分を変えていきたいと思ってもがいてもがいた部分とがあって

もがいてもがいて自分を変えていった部分は

もっともっとできるようになりたいと!

自分が少しずつなりたい人へと近づいていこうと自然とできるようになろうと想い

もともとできてい部分は

当たり前で無意識の中でできている部分でもあり、人から言われることで

それって自分が自然とできている部分なんだと認識することに意識が向かい始めている

そして、この2つは別々に自分の中であるのではなくお互いに影響を与えている

なんて言えばいいのかな?

 

「虹の魔法のものがたり」の本の中の言葉を借りるのであれば

それこそ

「ユニーク」

自分自身の強みとなり

自分の個性、持ち味といった自分だけの人間味になっていくのだと想う

虹の魔法で

まだヒイロが習得していないものもあるから

もっともっと

素敵だなと想える幅があるのが

ヒイロはすごく嬉しいなと想う

自分の内にあるものをもっと意識してみようと本を読んで想ったのでした〜

 

 

 

 

 
 

 

「ヤマトの心」

みなさん

ちゃお〜

2019年9月はヒイロが社会人になってから今まで一番アクティブにそして色々な流れに乗れた月でした!ほとんど北海道にいない〜

9月後半にはまた四国の高知に戻りお遍路とご縁紡ぎ大学高知竜馬校の第1講に参加する機会になったのですから〜

10月6日(日)毎月楽しみにしているご縁紡ぎ大学北海道校の第5校がありました。

赤塚高仁氏を講師にお招きして「ヤマトの心」について学ぶ機会でした

 

そしてそれから月日が流れ今は2020年1月!書いている途中だったためあげれていなかったので再編集中です〜

さらに月日が今は2020年3月15日。目が覚めて眠れないから続きを書こうと思います

3月20日また、北海道の札幌で赤塚先生のお話を聴く機会を機会がやってきます

 

2019年9月の紡ぎでの学び、そして赤塚先生と12月1日の伊勢神宮の正式参拝、12月5日にご縁をいただいて北海道で講演会を手伝うことになったことも含めて書いていきたいなと思います。

 

もともとは

2019年の3月にお話を聞いたことがありました

僕の行きつけで大好きなお店の札幌北34条の南北線地下鉄駅を降りて5分ぐらいの場所にある梅酒BAR SOUL COMPANYで常連さんから誘われて参加したのがきっかけでした

その時は半日仕事の後、午後からの赤塚先生の講演会を遅刻をする形で聴いたのを覚えています

内容をよく知らず二つ返事でいきますと行って話を聴いたら、すごくじーんと来て心が熱くなって先人の人たちが今の自分たちに残したものに対しての感謝と想いがずっしりと伝わって来た時間でした

そんな経験があったから10月講義の時にどんな話がきけるのかとワクワクでした

講義は講演と違って時間がたっぷりあるからです!

 

 

 

 

それでは講師の赤塚高仁氏の紹介から

人生が変わる聖書漫談師
ヤマト・ユダヤ友好協会会長1959三重県津市生まれ、明治大学政治経済学部卒業。
日本の宇宙開発の父、ロケット博士として世界に名高い、故・糸川英夫博士の一番の思想継承者。
日本とイスラエルとの交流に人生を捧げた糸川博士の遺志を継ぎ『ヤマト・ユダヤ友好協会』の会長を務める。
イスラエル30年かけて20回以上訪れ、鍵山秀三郎氏、舩井勝仁氏、本田健氏、中村文昭氏をはじめ、800人を超える人々に人間、イエスを伝える導き手として活躍している。
「民族の歴史を失った民族は、必ず滅びる」というユダヤの格言や、荒野に挑むユダヤ民族との交流を通して、祖国日本を洞察。 伊勢の父と呼ばれた伊勢修養団の故・中山靖雄先生にも長年師事したことから、その遺志を引き継ぎ伊勢神宮での「やまとこころの祭り」を開催している。
ヤマト人の歴史を取り戻すべく「やまとこころのキャンドルサービス」の講演会を全国各地で開催。 ユダヤ人の人生の成功のエッセンスである「聖書」に学び、現地を旅し、足の裏で読み解き、人類の知恵の書として伝える「人生が変わる聖書塾」を全国で開催。 2019年、令和元年現在、還暦を迎えて、父が起こした赤塚建設を引き継ぎ30年間、愛される経営を続けた社長業を引退し会長に。
 これまで10年以上、累計約10万人、著作10作で伝えてきたライフワークの「人生が変わる聖書漫談師」の講師、作家として活躍している。
 主な著作として「聖なる約束シリーズ」「日本よ永遠なれ」(きれい・ねっと刊)がある。profile.ameba.jp

赤塚先生の講演会は3回聴いたけれども毎回必ず涙聴して心がじーんと揺さぶられます

ヒイロ自身が日本について多くを語れるかと言うとまだそうではないし知識として知っている。知ったと言うレベルで自分の言葉で伝えて行くにはまだまだ程遠いですが、それでもヒイロは知ったので少しでも多くの方に知るきっかけになればと思います

 

日本について

 さてさてみなさんは日本ってどうやって建国されたか知っていますか?

いつ建国されたかな?初代天皇は誰?なのかとか

ゲームとかで神話の話とか知っている人とかなら少しは話を知っているかな?因幡の白兎も後の方で少し関係していたりとか

僕が大好きでゲームクリアの時感動して初めて涙を流した「大神」と言う犬っころが出てくるゲームも関係があったりしてます

※「大神」のエンディングの平原綾香さんのResetを聴きながら泣いていたのは果たしていつの頃だったか?めちゃくちゃ好きな歌です

まずまずみなさんが小さい時に学校では教えられていない事柄です。

 

実際に日本以外の国では建国の歴史についてちゃんと学んでいるため、どこの国に行ってもその国の人たちはいつ国ができて、誰が国を作ったのか知っているみたいです

日本ではどうして学校と呼ばれる場所で教えられていないのかと言うと

そもそも教える側の人たちも知らないみたいです!

それってどうしてだと思いますか?

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

それは日本が戦争に負けたからです

第2次世界大戦

これは歴史の勉強の時に聞いた言葉だと思います

原爆を日本に2回落とされました

日本はだいぶ強かったみたいです!だから奪われました!脅威と感じだから

今の時代戦争を経験している世代がだんだんといなくなっており、直接話を聞く機会も失われてきており、戦争という言葉を聞いても他人事のようにヒイロは思っていたし、過去のことと思っています。

今これから日本が憲法とか関係なく日本が戦争となった時なんの実感もなくただその現場に対して不満を述べるだけになりそうです。仮に、世界ではなく宇宙からの勢力が現れたとしても同じだと思います。どこか他人事として

宇宙ではなくても地球が僕たちに牙を剝いた時にも同じような気がします

ちょっと話が飛躍しましたが、自分たちは今いる現状に対してしっかりと認識しその現状に感謝しているのかな?とふと疑問に思うとともに当たり前になっているなと想います。

どうしてそう思うか?は

愛国心という言葉に対してどこかヒイロは他人行儀な印象があるからです

 

その当時の日本は、日本人は自分たちの国がいつできて、誰が作ったとか国民がちゃんと知っていたみたいです。ちゃんと教育で習っていました

戦争に負けたことでGHQから日本人としての誇りと歴史を奪われ、そして現在その結果として知らないことが当たり前となってしまっています

日本人は知らないけれど、アメリカの教科書ではちゃんと日本の建国についてかかれています。 

 

「日本の建国について」

アメリカの教科書では次のように書かれているみたいです

イザナギという権威ある神が、その妻イザナミと共に「天の浮橋」に立った。イザナギは、眼下に横たわる海面を見下ろした。やがて彼は暗い海の中に、宝石を散りばめた槍をおろした。その槍を引き戻すと、槍の先から汐のしずくが落ちた。しずくが落ちると、次々に固まって、島となった。このようにして日本誕生の伝説がうまれた。

また、この伝説によると、イザナギは多くの神々を生んだ。その中の1人に太陽の女神があった。(天照大神/アマテラスオオミカミ)女神は孫のニニギノミコトを地上に降り立たせ、新しい国土を統治することを命じた。ニニギノミコトは大きな勾玉と、神聖な剣と青銅の鏡の3つを持って、九州に来た。これらはすべて、彼の祖母から贈られたものであった。これら3つの品は、今日もなお、天皇の地位の象徴となっている。ニニギノミコトにはジンムという曾孫があって、この曾孫が日本の初代の統治者となった。それは、キリスト紀元前660年の2月11日のことであった。何百年もの間、日本人はこの神話を語り継いできた。この神話は、日本人もその統治者も、国土も、神々の御心により作られたということの証明に使われた。現在のヒロヒト天皇昭和天皇)は、ジンム天皇の直系で、124代に当たると言われている。かくして日本の王朝は、世界で最も古い王朝ということになる。

以上のことが書かれています。僕たちは習ってきていないこと、ゲームとかの設定で名前は聞いたことがあるかな?ぐらいのレベルではないかなとヒイロは思います。

3種の神器と呼ばれるのもであったり、初代天皇神武天皇であり現在は126代目の天皇なんだなとか、世界で最も古い歴史を持つんだなというのがこの文からだけでもわかるのではないかなと思います。僕たちは知らないことが多いから少しでも知っていくことから始めていかないといけないなと思います。

 

 

「八紘一宇」について

日本の建国の理念である「八紘一宇」(はっこういちう)とは日本の作られた時に神武天皇が掲げたこれからこの国はこのようにしていきますということ

意味としては「すべての人々が、1つ屋根の下の家族である」という理念です

すべての人々が家族ということは争いもなく平和でこの世を満たしていくということを建国の時に掲げている。聞いた話だと他の国はそういうみんなで和気あいあいという感じではないみたいなのですよ〜

ちょっと調べてみたら面白そうですね

 

 2020年3月の現状について

改めて自分の書いていることを読み直しながら書いていると

今の世界の状況ということについても書いておこうかなと想う

2020年2月頃からかな中国の武漢でコロナウィルスの新型が確認され、世界中に広がりパンデミックとなっている現状があること、世界での動きとして2分類されている

一つは総体的な検査数を上げて現状の情報を確認すること

もう一つは 情報を制限して隔離することかな?これは症状がでた後に疑わしき人を検査する形

毎日メディアではコロナの話題で持ちきりみたいだ

検査をした結果その分だけ感染者がいれば人数が増えるのは当たり前であるのにそのことについて過激とも言えるぐらい不安を煽るような内容が多いように見受けられる。

ある国ではコロナが原因で死者が1000人超えたとか

報道されることで目が行くことももちろんあるだろうが、大勢の人は毎年インフルエンザウイルスでどのくらいの人が亡くなっているのか知っているのであろうか?とか、報道されていないインフルエンザウイルスによる死者が例年の確か1/2であるとか知っているのかな?とも思う

そして、日本の自殺数(遺書が見つかった人のみのカウント)については報道されていないけれどどうなんでしょうね?とか、不審死にカテゴライズされた人の人数とかも

こういうことを知ると

僕たちの周りには意外と近くに「死」というものがあること

僕は改めて考える

「死」とは平等に誰しもに現段階の人類・動物・植物生物にとって超えることのできない現象であり壁である。いつ訪れるかは誰も保証してくれない。

明日がくるとも実は保証してくれないのである

当たり前に明日がくると多くの人が思い込んでいるのではないだろうか?

そんなことを考えていると、コロナウィルスによる自粛を言われて、不必要な外出は控えてくださいと他者から言われるが

何を持って不必要と考えるのであろうか?

自分の物語において一瞬足りとも不必要なものが果たしてあるのだろうか?と

 

だいぶ書きたいことからずれたので話を戻すとしよう

 

 

伊勢の神宮の正式参拝について

2019年 11月29日伊勢神宮に訪れるために

伊丹空港に降り立ちました

行く先はまず京都なのですが

その前に伊丹にあるブックランドフレンズに寄りました

  

www.honyakamo.com

 

ブックランドフレンズさんは喜多川泰先生の「福に憑かれた男」 のモデルとなった本屋さんでヒイロが自分自身の成長を望むきっかけになった本だったからこそ、行ってみたいとずっと想っていた場所の1つでした。行けることになり本当によい機会をいただきました

本屋さんで1時間以上はいたのかな?カメラ用の45Lぐらいはあるカバンとスーツを入れる衣装ケースを片手に〜めっちゃ目立っていました。そこには素敵な本とのたくさんの出逢いがあるので興味を持った方いたらぜひ一度足を運んでくださいな〜

その後、京都で赤塚先生のライブがあるので京都に足を運んだわけなんですが、ライブには1時間ほど遅れて参加しました。

なかなか生のバンドで聴ける機会がない中での参加は貴重な体験でした

11月30日朝早起きしたのでせっかくだから京都を観光しようと思ってましたが、伊勢神宮のある三重県伊勢市に15時にはついていないといけなく

ヒイロは基本旅は下調べはしないでその場の状況で動く人。一応朝その場で三重行きの汽車を探してみるとなんと朝の9時代の汽車に乗らないと次の1本だと15時をオーバーしてしまうことがわかりナイス判断とか思いながら汽車に乗りそして、朝早起きしたためと読書をしていたことで降りるはずであった駅を寝過ごすといういい経験をしました〜

ちゃんと車掌さんが起こしてくれるんですね〜

車掌さんにどうしたらいいか聴いて30分後ぐらいのに切符を買って改めて乗り直すといいよと教えてもらいましたが、せっかくなので現在地がどこか今は便利な携帯を利用しみてみると行くのが難しいかなと思っていた二見興玉神社が近いことがわかりました。しかも近くに行くための手段があったのですごくラッキーでした^^

乗り過ごしたおかげで、行くのが難しいかなと思ってい二見興玉神社に正式参拝前に行くことができ、その後伊勢の外宮も回ることができて

本当に

全てはあるがままに起こった出来事を楽しむことができました

その日の夜はホテルの会場を借りて全国からきた人たちと赤塚先生の話を聞いてご飯を食べて懇親会も行って楽しいひと時を過ごさせてもらいました

そして12月1日

朝6時ホテル玄関前に集合

正装して100名の志を共にした人たちと内宮に向けて出発

内宮についたら、鳥居から日の出を見るためにすでに多くの方が来ておりその中で

30分ぐらい待ったのかな?外は意外と寒かったのを覚えているので、2020年もまた伊勢に行くことを決めているのでもう少し暖かい格好をしていこうとここに記しておくとしよう

太陽が出て来てからは少し気温が上がって来て来たけれどそれは参拝が終わるとき

2列になり黙々としゃべらず歩き

いよいよ本殿の御垣内参拝

掛け声はなく

100人が示し合わせたようにタイミングを整え

「日本よ永遠なれ」と想い

2礼2拍手1礼

ひんやりとした空気と静寂

そして少しでも

自分たちの国のことについて

知って行くことが大切と

胸に秘め

正式参拝は終わりました

そしたまた来年もこようと

 

12月5日の札幌で赤塚先生の特別講演のこと

 縁があって正式参拝を終えた4日後に北海道札幌で

赤塚高仁先生の特別講演会がありました

ご縁紡ぎ大学で同じグループだったかよさんが、講義で赤塚先生の話を聴いて自分も何かできないとかと行動に起こそうと決めて開くことになった講演会

その講演会で司会をやってもらえないかとお話がありました

「今まで経験したことがないからと司会を断ることは簡単ですが、経験したことのないことに挑戦することが大事だと思うので喜んで!」と連絡をとり

加代さんがどういう想いで講演会をするに至ったかということをお話を聞く機会を作っていただき「色々な人に知ってもらいたいという想い」が強いことが伝わって来ました

正式参拝の前の日に赤塚先生に12月5日の講演会で司会をさせていただくことになったことを話、どういう形でしたらいいか訪ねた時に赤塚先生からは好きなようにやったらいいよと言われました。

 どういう風に司会をして行くか自分なりに考え、会場の中で聴きに来てくれる人も、そして話をしてくれる赤塚先生にも気持ちよく話してもらえるにはどうしたらいいかな?と考え前日に話す内容について文字を起こして

当日を迎えました

ワクワクしすぎて前日ちゃんと寝付けないパターンですね

司会の方は用意していたいう内容の順番を飛ばしたり(講演をしてくれる赤塚先生の紹介を飛ばして気付いていれたりとか)、言おうと思っていたことを飛ばしたとしたけれどもそういうのも含めていい経験になったしいい緊張感を持てて、気づきもあった

赤塚先生は故糸川英夫氏のこと、パラオペリリュー島のことについて、日本について話をしてくれそして話を聞いてまた泣いていた

何度聴いても感情移入され、胸が熱くなり

そしてもっと多くの人に聞いてもらいたいと

伝えていきたいと想い

自分ももっと知ることから始めていこうと

心に火が灯る

灯った火を

ヒイロなりに

伝えていきたい

 

 最後に

書く期間をあけすぎると自分がその時にどういう風に書きたかったかがわからなくなると書いていて想い、学びを書きながらありし出来事の事実を書いているのもあり、自分なりの解釈で書いているからこそ

今回のお話は未来の自分に宛てての反面も出たんだなぁと思う

 

鉄は熱いうちに打てということわざがあるが

想いも同じだなと

忙しさを理由に伝えたいことをそのままにするのは違うなと

長さにこだわらなくてもいいから、本当に毎日の素敵な学びを少しずつでもいいから書いていこうと想う今日この頃でした

最後まで読んでくれた方がいたら

本当にありがとう

 

 

やりたいことについて

ちゃお〜

 

みなさんお久しぶりです

ブログを書こうと思っていたら中途半端な記事がちょこちょこあることを気づいたヒイロです

今日は2019年12月31日大晦日ですよ

そして仕事を終えてぼっちの大晦日になるのは少しだけ嫌だったので、僕のとっても大好きな札幌の地下鉄南北線の北34条駅近くにある梅酒BAR Soul Companyでのんびりゆったり時間を過ごしてます。

来て絶対に12月31日にやりたいことリストを更新するということを決めてのんびりとやりたいことリストを描き先ほど22時過ぎに描き終わったのでその勢いのままにブログも一緒に描きたい思い筆を走らせています〜

 

今回はせっかくなのでやりたいことリストについて書いていきますね

 

 

やりたいことリストとは

みなさんはやりたいことリストって作ったことってありますか?

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

う〜んどうでしょう?

作ったことある人はあ〜あれねって感じだと思いますが、

今まで作ったことがない人にとっては

どう作ったらいいんだろう?とか

書き出そうと思うけれどやりたいことが思いつかない!とか

これってやりたいこと?

って自問自答になることもあるかと思いますが

リストの中に書くことは本当に何でもいいんですよ!

自分がワクワクすることを書くこと

最近何にワクワクしていますか?

ワクワクしたことについて考えていくとそこから

次にこれをやったらどうなるんだろうって自分の思いや考えが膨らんでくることを書いていくんです!

 

 リストを作ると

やりたいことをリストを作るとどういうことが起きるか?

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

自分の中で考えていたことが視覚されるので自分自身で確認することができる!

視覚化されることで、意識が自然とやりたいことに向き実現できる方向にベクトルが動き出します!

さらに!自分だけでとどめずに人に話したり、共有することでやりたいことに対して経験したことがある人から話を聞けたり、これ良かったよだったり、こういう人いるよって繋げてくれたり色々なきっかけをもらえることにつながります!

さらに定期的に更新することで

その時々で触れた価値観をプラスされより自分の中でのやりたいことを洗練していくことができるようになります

関わった人によってはガラッと内容が変わることもあるし、同じ内容がまた上がっていくこともあります。

 

リストを作るためには

①ノートと書くためのペンがあればOKです

一人で作るのはちょっとと思う人は数人で集まって書くことをオススメ

 

②描き方としては、まず自分の好きなものから広げていくことをオススメ

ヒイロの場合はカメラで写真を撮ること

ということからワクワクすることをイメージします

例えば

世界の絶景を取りに行くとか

人の写真を撮るのが上手くなりたいと思っているのでポートレートの写真を撮りたいとか

写真を編集するスキルを上げていきたいとか

どんどん自分がワクワクすることに対して考えて行くことです

もしよくわかんないと思ったら!

今の時代はインターネットがあるのでやりたいことリストで検索すると他の人のやりたいことリストが見れます!とりあえず見て見てその中で自分の中で「それいいな」って思うことはそのまま自分のリストに入れちゃいましょう〜

あとは言い切る形で書いた方がいいです〜

 

③どんどん書いていったら今度は分類分け(期限を設けてみる)

分類分けは同じテーマからの派生だったり、今年はっていう分類だったり2〜3年後にはだったりやりたいことリストの中で期限を設けてみましょう!色をつけてみたいするのもあり

いつまでにそれができそうなのかと期限を決めることで一気にそこに向けて自分でも驚くほど進んでいきます

 

④作ってみたら人に話したり、公開してみよう!

上のリストを作るとで描きましたが、公開しより多くの方が目にすることで、自分の背中を後押ししてくれる素敵な出会いが起きていきます。

また、人に話すことでどんどん自分の中でもどうしたらできるかなと考えていくことにもつながり意識していくのでやりたいことの実現する速度が上がっていきます

 

⑤やりたいことリストを書いたら定期的に更新してみよう!

本当に人との出会いや新しいものに出会った時に自分の中でプラスされたりするのでできるだけ半年後に見直すのがオススメかな〜

 

ここまで書いたけれど、あとは実際にとりあえずペンと紙を用意して実際に書いてみましょう〜〜

だってこの記事に目を通したということは少なからず興味があるからですよ〜

善は急げです〜

 

 

あとは皆様にとってはおまけ的な感じですが、ここからがヒイロの本番

参考になるかはわかりませんが、ヒイロのやりたいことリスト

 

 

ヒイロのやりたいことリスト

<写真>

  • 毎年季節の写真を撮る
  • 夜空の写真を撮る
  • ポートレートを撮る
  • 写真編集の技術を身につける
  • 映像編集の技術を身につける
  • 世界の絶景を撮りに行く
  • 写真を使ってヒロ文字とコラボをして自分の表現の仕方を確立して行く
  • 人の心に響く写真を撮ることを追求する(響命家としての活動)
  • 写真集を作る
  • 写真の個展を行う
  • 大切な人と一緒に写真を毎年取る
  • 記録としての写真と映像としての写真の価値を作る
  • Instagramのページを充実する

<旅>

  • 47都道府県を勝手にPRする
  • 年に2回は旅に出る(段々と4回〜と増やして行く)
  • 2020年は東北に行く
  • 宮古島にも行く
  • 旅をするなら起こることすべてを全力で楽しむ
  • 全国に友達を作る。遊びに行く
  • お遍路を今度は時間をかけ徒歩で行う
  • 島巡りをのんびりとして島に滞在する
  • 郷土料理を食べる・知る・作る
  • 色々なゲストハウスに泊まる
  • 温泉巡りをする
  • 富士山に登る
  • スカイダイビングをする
  • バンジージャンプをする

<自己成長>

  • 自分の価値観・物の見方を広げる
  • ブログを週1回更新していく
  • 自分が良いと思う・感じるものを自分なりに発信していく
  • 大切な人を今度は絶対に失わない(できたら)
  • 毎月5冊以上の本を読む(また読みたいと想う本に出逢う)
  • 書斎を作る
  • いつも笑顔でいる(辛い時ほど笑顔で!)
  • 人の節目に関わる人になる
  • ワークをする
  • 仲間を集める(チームを作る)
  • 大切な人の大切な人を大切にする
  • 学んだ行動特性学を活用し自分のものとする
  • いろいろな人にご縁紡ぎ大学について知ってもらう
  • やると決めたことは徹底する
  • 色々な人にインタビューする
  • 自分の行ったことをまとめる(やりっぱなしにしない)
  • 自分の強みをいかして自分の未来のビジョンについて月1回以上は自分と向き合う時間を作る
  • 人の話を聴けるように色々な人の話を聴く
  • 人を幸せにする方法を自分なりに模索する
  • 誰かのやりたいことをサポートする
  • 自分の行動・信念を再度振り返り文章化しデーダー化する
  • 自分のミッションスティトメントついて改めて考える
  • 座禅・瞑想
  • 友達と呼べる人を2020年は100人作る
  • 料理の基本を勉強する
  • ハーブティー・紅茶の勉強をする

<board game>

<その他>

  • 自給自足
  • 狩を行う
  • 自分で本を作る
  • マグロの解体ショーをまた行う
  • 紅茶のある生活をする
  • 日本酒のデータベースを作る
  • カクテルのデータベースを作る・作り方を覚える
  • ギターで自分の好きな曲を弾けるようになる
  • HPを作る
  • 酒造見学
  • 投資するための資本を貯金
  • 親孝行
  • タイムマシンを作る
  • 大人の図書館の輪を広げる
  • 2020年はキャンプする
  • 運動の継続
  • 2020年はテニスの大会に出る
  • 手前味噌作り
  • 自分の食生活を整える
  • プラモ作り
  • 神話・伝承について調べる
  • プログラミングをする
  • クラウドファンディング
  • 梅酒Barを開く(夜)+ゲストハウス・カフェ(昼)一般開放の場を作る

もうまもなく年が明けるので急ぎ足で描きました

 

みなさんよいお年を〜

「志の仕事」

みなさん

ちゃお〜ヒイロです

9月1日(日)にご縁紡ぎ大学の「プロデュース」についての学びがありそこからブログを書いていました。

9月初めに四国にお遍路に行く都合でバスのギリギリまで書いていましたが、タイムリミットで後ほど更新ということになっていた「志の仕事」について今回は書こうと思います。「プロデュース」の記事のプラスαかな

 

前回のプロデュースのページはこちら↓

moonchild0401.hatenablog.com

 

中村典義さんは

 約10年前ぐらいに食道癌で父を亡くされたみたいでした。

食道癌の末期になってからはずっと入院生活をされていたみたいです。

入院生活の間ずっといつも母が寄り添い、最後まで同じ部屋に泊まり父の世話をされていたみたいです。

典義さんも毎日お見舞いに行っていたみたいなんですが、時々自分たち兄弟が入ることのできない時があったという

それは、何十年一緒に結婚生活をしていた父と母がまるで病室で新婚生活をしているように見えた時

死にゆく父が母と過ごす残り少ない時間

それが「新婚生活」と感じた時に

典義さんは父と母から最後の最後に人生の有り様を見せてもらい

自分が関わる人たちも最後の時に父と母みたいに入れるように

そんな夫婦を作るんだ!そんな道筋を自分が作ろう!と想い

今ままでの自分の仕事が「志の仕事」へと変わったと

 

ずっと幸せが続く「魔法の結婚式」新版 ~世界に一つだけの結婚式は「何のため」から始まる~

ずっと幸せが続く「魔法の結婚式」新版 ~世界に一つだけの結婚式は「何のため」から始まる~

 

 僕は典義さんが書いている↑の「魔法の結婚式」の本を講義が終わった後に読んで見て本の中に出てくるエピソードは結婚式を通してカップルが夫婦となっていく過程を典義さんはすごく大事にしているのが伝わってきた。

新郎新婦がお互いにお互いのことをしっかりと話し合って知り、「何のために結婚する」のかということを考え自分たちが本当にしたい結婚式を行う

結婚式を通して人としての成長も育んでいく

そして周りにある小さな幸せを感じ、その幸せの1つと1つをより深く掘り下げていくことで自分たちの幸せが積み重なり全体で見た時にとても大きな幸せになっている

 

ヒイロはそのことに気がつかないままでした。

ちゃんと目を向ければちゃんと自分の、自分たちの周りにはたくさんの小さな幸せがあったということを!

人は失って初めて目に見えていなかったものが見えてくるのが多いのかもしれません

経験して見ないとわからないのかもしれません

でも、

しっかりと

真剣に

自分自身と

大切にしているものと

大切だと思うものと

向き合うことで

向き合い続けていくことで

見えてくるものでもあると想います

だって、ちゃんと気づけている人もいるんだから

ヒイロは、今ままでの軌跡を

ご縁紡ぎ大学という場所を

学びを通して振り返り

大切な人が大切にしていたものを

小さな煌めきを見つけ

そして自分の心の器に入れている

そんな気がしてならないなと感じます

少しは気がつけているといいなぁ

 

「プロデュース」について

ちゃお〜

みなさん おはようございます^^

今文章に書き起こしているヒイロは本当にめちゃくちゃテンション高いです!

テンションの高い理由は

①9月の4日から四国にお遍路にということ

②自分にすごくわかる流れきていてその流れに乗れるというめちゃくちゃいい状況にいるということ

 

 

9/1(日)昨日は楽しみにしていたご縁紡ぎ大学北海道校の第4講義がありました!

ご縁紡ぎ大学がある数日前に同じくご縁紡ぎ大学に在学されている方が一緒にマジックをしないかとお誘いがあり、ヒイロは前の日お仕事で夜遅めだったのでもし朝起きれたら講義前に遅くなったけれど第3講義の清書を書こうかなとは考えていました。

この「もし」がせっかくお誘いしてくれてしかもマジック習えるの!というのに変わり朝起きることが確定事項に移行しました!清書はまた時間を作って〜

絶対起きると決めるといつもはギリギリまで寝ているのに起きれちゃうんですよね〜

 

そして、講義がめちゃくちゃ楽しくてとても良かったのです^^

すごく比較したら申し訳ないけれど、第2講義と第3講義の時はちょっとした前情報もあってすごく楽しめていて、第4講義は「プロデュース」というテーマ

結婚に関わる関係の方がお話ということであまり自分の中でプロデュースということについて深く考えておらず、イメージもできていない状態(自分自身がどういう成長・学びを得られるかが明確にビジョンと描けていなかった)

そのため期待値も低めだったのです。ごめんなさい!

でも、実はすごくラッキーでした

去年・一昨年は講義の大半を第6講義修了式に向けてプロデュースということを自分たちでするために大半の時間を割いていたみたいなのですが、今回は丸々1日話を聞くことができるという、本当にめちゃくちゃいい状態で中身が、今後新たにパートナーができた時にこうしたいだったり、もっと自分の価値観を広げるための捉え方だったり、ヒイロも結婚式をしたいなぁと思っているので、何のため結婚式をするのかということについても考える機会になり、自分としての折り合いというか想いをバネにする大切な時間となりました

 

 

前置きがいつも以上に長くなってしまいましたが

これから第4講義の内容を描いていきます^^

 

第4講義の講師は中村典義(のりよし)さん

ご縁紡ぎ大学校長の中村文昭さんのお兄さんでした

中村典義さんは林業をされている実業家のご両親の間に生まれて、高校の文化祭の時に8mmフィルムで映画を作ることになり、その時に映像の仕事に興味を持ちプロデューサーとして仕事をされていた方で、今は黒船ブライダルという結婚関係のお仕事をされています。

ビジネスだったものからどういう風にして「志の仕事」に見方が変わったのかを教えてくれました

 

講義に入る前に典義さんは1つの話をしてくれました

それは「偏差値」についてです

みなさんは偏差値とは何だと思いますか?

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

学生の方なら割とよく耳にしますし、お子様がいる方も耳にすると思いますし、大抵の方は1度くらいは聞いたことがある言葉なんではないでしょか?

偏差値といったらよく学力の差?と言われたり、高校受験や大学受験の時に高校や大学のレベル入学する時の難しさ?というようなイメージがあります

確かにその通り方もしれませんし、それだけと言えないかもしれません

典義さんは

「偏差値」について

1コマの講義の時間の中で、横軸を時間、縦軸をやる気(テンション)にして

どれぐらいでやる気が出てくるかという形で説明してくれました

 

 

偏差値の高い低いの違いとは

1コマの講義でどのタイミングから自分のやる気が上がって、その講義に対して自分が集中しているかの違い

つまり、偏差値の高い人は自分で自分の意識を高めることができる人ということ

 

 

そんな風に言われたら

ヒイロの講義に対する姿勢を問われていると感じて

自分のやる気スイッチがONですよね!

そこからが講義が楽しみでワクワクが止まらない!

ヒイロの無敵状態です!

 

 

 

「プロデュース」について

典義さんはプロデュースについて

わかりやすいようにはじめに例を話してくれました

例えば

今日のお昼は何を食べましたか?

カレーをカレー屋さんで食べた人もいれば

ホテルのラウンジでパスタを食べた人もいれば

朝ごはんにおにぎりを買ったのはいいけれど食べる時間がなくお昼頃に食べようとした人もいれば

友人と一緒にレストランでランチを食べた人もいるかもしれません

 

 

では、その人たちは「何」を選んでいるのでしょうか?

 

カレー好きだからお昼にカレーを!

マジックをラウンジで教えてもらっていたので、いる人と一緒の空間で食事を!

とりあえずお腹に手早く入れれるものを!

仲の良い友人とゆっくり話をしたいからたまにはレストランでランチを!

好きなものだったり、空間だったり、時間だったりその時々で常に人は選んでいるんです。そこには深く考えていないかもしれないけれどちゃんとその人なりの選ぶ理由があるんです

 

プロデュースとは、

実は自分の周りの状況を選んでいくといことなんです。

それを選ぶのが自分軸選んでいるのか、他人軸で選んでいるかの違いがあるとは思いますが。みなさんが毎日していることなんです!

 

 

特別にしたい日、特別な日、特別だった日

ヒイロの言葉では「非日常」の時は特にプロデュースということを多くの人が自分の中でいつもよりももっと真剣にしているんじゃないかなと感じます

それは、旅行だったり、好きな人の誕生日だったり、記念日だったり、結婚式だったり

 

 

これから書くのは講義でお話を聞いた「結婚式」について

でも!

人生のすべての出来事に当てはまるもの

 

 

結婚をしたいなぁとヒイロは思っていて、結婚式ももちろんしたいなぁと思ってます

まぁ、パートナーがいないのですがね〜

募集中です^^

プロデュースは自分の周りの状況を選んでいくことと書きましたが、「結婚式」と今までに自分たちがすることを経験していないから、選ぶにしても何をどう選んだらいいかわからない時もありますよね?

みなさんはどうしてだと思いますか?

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

たぶん、選ぼうとしても圧倒的に情報が足りないのとそもそも何のために結婚式をするのか?という根幹の部分をしっかりとパートナーと考えて話し合いをしていないから?

結婚式をした夫婦に結婚式を実際にしてみて打ち合わせの時と実際は違った!とか

時間が足りなかったかとか、前日までの準備が忙しくて……とか

たまに、耳に挟むことがあります

今回「結婚式の仕組み」の話を聞いてそうなんだと思ったのですが

結婚式の平均時間はだいたい2時間半みたいなんです

その中でお色直しという新郎新婦が衣装を変えるタイミングがあるみたいでだいたい30分の時間を必要とするみたいです。ということは実質2時間その中に詰め込むだけ詰め込むとどうなるかわかりますよね。お色直しをする回数が増えると実質の時間が短くなる。

例えば遠方からめちゃくちゃ親しい人が来てくれている。でも、お色直しの機会が多くなると新郎新婦と話をしたいなと相手が思っていたとしても、そこまで一緒にいて話をする時間がないとか

(2次会で時間を作ればいいやと思う人がいるかもですが、2次会に参加できない人や新郎新婦が2次会にくるのはどこかで聞いたのですが2次会が始まって30分以上あととかみたいです)

 

典義さんは、結婚式の時バージンロードで父親が新婦の手を引いて歩き、新郎に娘を託す前に父親に好きにしていいと伝えるみたいですが

ほとんどの父親が新郎に向けて「お願いします」と頭をさげるしかできないという

本当に託すことしかできないという相手の気持ちをちゃんと受け止めてそのことに真剣に考えていく必要があること

 

結婚式を考えている段階は今でも、結婚式をして本当によかったと評価するのは未来の自分たち

それはどういうことかというと、

結婚をしたことで結婚前は知らなかったことが見えてくることが多いからみたいですよ!

例えば、女性は新婚旅行はなるべく遠くへなるべく長くと思っている方が多いみたいですが、自分の貯金から出ると思っていないから

付き合っていた時はお互いの給料を知らなかったり、お互いの貯金がいくらあるかがわからなかったものが結婚をすることで見えてくるからみたいです

だから、結婚式を目指して結婚式を組み立てていくというよりは結婚式の先にある未来にゴールを設定していくほうが後で結婚式をしてよかったとなるみたいですよ

 

こういうことって先に知っていたらもっと違うやり方があったんじゃないかなって思うし、ヒイロが今後「結婚式」をするとしたら本当に聞いておいてよかった。結婚式をどういう「もの」にしていく、どこに向けていくか、何のためにするかを真剣に考えることができるとお思います

 

 

「価値観」について

みなさんは一人暮らしですか?それとも誰かと一緒に暮らしていますか?

家庭を作る上で結婚とは

今までお互いの価値観が違うもの同士が一緒に生活をしていくので

今まで以上に相手の嫌な部分が目につくかと思います

(※そんな部分も含めて好きになったのなら、嫌だなって思うこともヒイロは好きになりたいな)

それは人は、生まれ育った環境、両親の物の考え方だったり、地域や文化によるものだったり家族構成だったり当然のこと!

だから、相手の性格にもっと興味をもって

ここすごく大事!!

相手の性格に興味を持つこと

そして相手のことを知ろうとする姿勢!聴いて見て知ること!確認すること!

だってほとんどの方が、これか一緒にずーっと生活していくわけなんですよ!

ずーっとどこかで妥協や我慢をするって考えるのと

もっと相手のことを知ってお互いの価値観を広げて受け入れるのとでは

みなさんはどちらがいいと思いますか?

 

ヒイロは歳をとっても手を繋いで一緒に居られるかわいいおばぁちゃんとおじいちゃんになりたいなぁって思います

 

 

 

みなさんはお互いの価値観を広げるためにどうしたらいいと思いますか?

 

それは!

日常にある出来事を

少しでも知り

少しでも理想な何なのか?

一番いい状態は何なのか?

深く掘り下げて考えていくことをしていくと、深く掘り下げるできると

深さの分だけ幸せに感じる場所が増える

自分で見て、感じて、考えること

プロデュースをしていくこと

少しずつでも小さな積み重ねをしていくことで、一つ一つは小さくても全体で見たらとても意外と大きなものになっていく

そうすることでお互いがちゃんとお互いのことを考える環境になることで

価値観が

価値観の輪が広がっていきます

 

 

それではみなさん!

ちょっと練習して見ますか!

紙とペンを用意してください

<ワークをします>

 

①あなたが守るべき人、守りたい人を

想い浮かべてください

その相手に自分は本当はこう思っているよということを書いて見てください

 

②なくなった人で大切だった人を

想い浮かべてください

その人にありがとう、ごめんなさい、こうやって生きますということを書き出して見てください

 

③友人のどなたかを

想い浮かべてください

あなたの出逢えたおかげでこうなれた、これからはこういう風にやっていきましょうということを書き出して見ください

 

④あなたの一番大切な人を1人

想い浮かべてください

他の方に紹介するときに大切な人への感謝と決意をを書き出してくだい

 

 

 

みなさんかけましたか?

ヒイロのブログに目を通して下っている方はとても

自分への成長だったり、学びを大切にされている方だと僕は想っているので

楽しみながらやってくれたかなと思います

 

ヒイロは実際にやって見て最後の④の質問の後実際に

そのかたを知らない第三者の方に内容をお話しました

紹介をすることで、自分の中のまだ少しつっかえていた溢れる想いがスーッと

落ち着いて、より今いる自分の姿、現状に自然と感謝をすることができました

本当はヒイロは④のことを心のどこかで相手に話すことを恐れていて自分の中だけにしまっておこうとずっとしていました

④の質問ヒイロ

こう書きました

出逢えたおかげですごく自分の成長になったけれど、自分が離れられないのをしているからこそ突き放してくれたことで、しばらく行動できないで下を向いてばかりだったけれど成長したい。もっと口先だけではなく行動して自分自身がキラキラするような人へとを成長しようと強く思い行動するきっかけになれたよ

もう、伝えることはできないけれど

あのとき本当に突き放してくれてたまみちゃんありがとう。

突き放してくれたからこそ、今前を向いて行動でき、行動を続けていくよ

そして心から応援できる人にヒイロはなります

 

みなさんは大切な人に伝えられるなら

ちゃんとその想いを伝えてあげてくださいね!

 

 

そろそろ四国へ行くためのバスの時間がめちゃくちゃギリギリなので

「志の仕事」に変わった瞬間は

戻ってきてから更新します!

 

 

 

 

 

 

 

 

「言葉のチカラ」

ちゃお〜

9月に四国にお遍路を予定しているヒイロです!

ようやく四国に行くための飛行機を手配したのですが、宿とかは一切まだ決めておらず行き当たりばっかりでもいいかなぁと想いながら

旅に出る前に「喜多川泰さん」のライフトラベラー人生の旅人を読み返していました

 

ライフトラベラー 人生の旅人
 

 

今回の旅の中で改めて

「0」を「1」にする経験と

一生の友達を作ることを胸に秘めながら

旅を出る前に大切なことを再確認!

ライフトラベラーの中でも「今」という時間を大切にと書かれていて今回これからお話をしようと想う内容にも関係があったので紹介でした〜

旅が終わった後にもう一度読んで旅の感想も話したいな

 

前置きはこれぐらいで

長文になっているので時間がある時に読んでください〜

つい先日8月11日楽しみにしていたご縁紡ぎ大学の第3講義がありました

今回はその内容について描いて行きたいと思います

 

今回の講師は川端友義さん(ばたさん)

川端さんは元々は古着屋さんをしていて先輩にあたる方から中村文昭さんのCDを渡され聞いてみて、それから何度も中村文昭さんの講演を聞きに行くようになり、何度も会いに行き自分でも心理学など勉強して2016年の夏至にある決断をして今現在、イメージトレーニング、コーチング、カウンセリング、ヒプノセラピー、心理学を掛け合わせて、「言葉」「感情」「行動」「イメージ」からなる新しい心理アプローチ「ポジショニング」について伝えている方です。

 

 ポジショニングについて

ここで質問!

みなさんは未来への不安はありますか?

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

どうでしょう?

今の時代ちゃんと働いても老後年金が出るのかな?

年金が出る年齢もどんどん引き上げられているし……………

将来病気にならないかな?

こういうことしたいけれど、もし失敗したらどうしよう?

とか

他にもいろいろ出てくるのかもしれません

 

未来への不安は過去のトラウマ、色眼鏡が起因しているみたいです

トラウマということは幾度もそのことについて考える回数が多かったということ!

それはどうしてでしょう?

それは考えさせられていたということみたいです。

では誰に?

それは周囲の大人から見たいです。

ちなみにトラウマは自分が実体験していなくても概念を思い込むことでもトラウマになるみたいです!周囲の話を聞いていくうちに、たくさんの思い込むようになる

 

 

例をあげて見たらわかりやすいですかね

例えば高い場所は怖いものということについて考えてみますか!

どうして高い場所は怖いものなんでしょう?(ワクワクする場所かもしれませんが)

小さい頃に高い場所から落ちて怪我をしたとか

高い場所から落ちたら危ないよと言われてきたとか

こういう風に経験してたり言われ続けていると高い場所は怖い場所と思い込むかもしれませんよね

 

では、高い場所は楽しいところ、ワクワクするところ

だったら?

高い場所はすごく景色がいいんだよ

高い場所に上ると風がすごく気持ちがいいんだよ

こういう風に言われて実際に体験していると高い場所は怖いものとなるでしょうか?

 

 

 未来への不安とは

トラウマだったり、人に言われて色眼鏡でものを捉えることによる「恐れ」によるもの

 

 

 人生は「今」という時間の選択の積み重ねでその選択が「愛」によるものなのか「恐れ」によるものなのかで未来が変わってくる

「愛」の選択を積み重ねて行くと夢や目標が具体的かつ鮮明となり、いつもワクワクした気分で笑顔になり、自分の軸で生きられるので幸福感に満ち溢れる

一方、「恐れ」の選択を積み重ねて行くと未来への不安や心配、過去へ傷やトラウマに引っ張られていつもビクビクして笑顔がなく、他人の軸で生きてしまうので気持ちが落ち込んでしまう

みなさんはどのような選択を積み重ねていきたいですか?

 

 ポジショニングとは

最高の人生を送るために、無意識に使っている言葉や陥りがちの思考、クセになっている行動が「愛」に属するもものなのか「恐れ」に属するものなのか、そして今の自分がどこにいるか「今」「過去」「未来」の①〜⑤のどの部分にいるのかまずは知ること!

知った上で、「言葉」を使い「感情」を表出し「イメージ」を具体化して行くことで「行動」へと繋げて行くこと

f:id:moonchild0401:20190816062425j:plain

ポジショニング図

例えば今みなさんは晩御飯を食べているとしたら

何を食べてますか?ちゃんと食べているものがわかって食べているものの味がわかっているなら①の今にいます。

ご飯を食べながら、今日あった出来事の中で嫌だったことを思い出していると④の過去にいます。その上で明日も同じだったらなと想像(イメージ)している⑤へとシフトしています。

ご飯を食べながら、今日の良かったことは過去のあの出来事のおかげがあったからだ!など考えていると③にいます。そこから、もっともっと次も同じようにしてくことでうまく行くとイメージを膨らませていると②にいます。

人の状態で常に自分がいる場所はシフトして行くものみたいです

 

f:id:moonchild0401:20190816062100j:plain



②、③がアクセルの役目を持っており、④、⑤はブレーキの役目を持っています。

一概に④、⑤の状態にいるのが悪いのではなく、物事に挑戦しようとするとき②の時ににブレーキの状態を緩めて行くことが大事です!

ブレーキを全開で踏んでいる状態でアクセルも全開で踏んでいると車を運転する人だとわかるかもしませんが車が壊れます。それが身体とすると無理にすることで人の心が壊れてしまいます。だからこそ、④と向き合い自分のブレーキを緩めることをした上で②

にをして行く。それでうまくいけば③の成功体験となり、仮に失敗したとしても失敗したという経験を学び、次どうしたらうまくいくのかを考えて行くことが大切。 

 

 

言葉のチカラ

f:id:moonchild0401:20190816061741j:plain

ここでまた、質問!

みなさんは

普段自分の使う言葉を意識していますか?

 どうでしょう?

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

 

では次の質問!

普段使う言葉は

肯定語が多いですか?

否定語が多いですか?

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

 

う〜ん

意識してないかな……

 

講義の中で実際に否定語を肯定語に変えたらというワークをしました!

これからみなさんにも考えてもらいます!

ペンと紙の準備はいいですか?後、タイマーも!

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

制限時間は5分!ゲーム開始です!みなさんは何問正解するかな?

 

 

これから否定語を書いて行くので、みなさんは肯定語を書いてください!

・心配しないように

・廊下を走らないように

・無くさないように

・忘れないように

・怒らないように

・なんでこれしかできないの

・言うことを聞かないと怒るよ

・何回言わせたらわかるの

・まじ面倒くさい

・頑張ります、頑張ってね

 

 

みなさんどうでした?

すぐにかけました?

これって否定語だったんだとか思いませんでしたか?

否定語という言葉は、ああなって欲しくないなぁを増幅する言葉見たいです

一番最後の頑張ります、頑張ってねという言葉も否定語になるのが驚きです!

言葉を使う上で使う言葉にちゃんと使う意図と動機があるかで変わる言葉もあるみたいです!

ポジショニングの場所に載せたアクセルなのかブレーキなのか

愛を持って使うのか恐れを持って使うのかということです

例として出てきたのが

やっぱり」という言葉

やっぱりという言葉は

自分が信じていたものが現実化した時にでる言葉みたいです!

※答えは後ほど〜

 

人は生まれ0〜6歳の記憶の中で思考と感情と行動のパターンが決まるみたいです!

色々な場所でよく言われていいますよね!

0〜6歳の間にどれだけ否定語を言われていたか、どれだけ肯定語を言われていたかで、自己肯定感が強かったり弱かったり、ポジティブに物事を考えれてたり、ネガティブに物事を考えるようになるか、人との差異を比べるのか等々形成されていきます

 

 

え!0〜6歳で決まってしまうなら、もう遅いじゃないか!

そうです!もう遅いのです!

 

でも!日頃から使っている言葉で思考と感情と行動の上書きすることができるみたいです!

 

みなさんに質問!

なぜ日頃から使っている言葉を変えることで上書きできるのでしょう?

 

質問が意地悪だったかな?

言葉を変えましょう〜

自分の発している言葉を一番聞いているのは誰ですか?

 

 

日本語には言霊(コトダマ)という言葉があります!

言葉にはチカラがあるという意味、概念です

話が少し脱線するかもしれませんが、平安時代などにいた陰陽師は星を観て吉凶を占ったり、呪(しゅ)を用いて式神を使役したり、人を縛ったり、妖(あやかし)から人を守ったりしていました。呪というのは言葉のことです。そのことが書かれている本も少し紹介。

夢枕漠の陰陽師がすごく言葉についての気づきがあります

陰陽師(おんみょうじ) (文春文庫)

陰陽師(おんみょうじ) (文春文庫)

 

 

話を戻して

自分で発している言葉を聞いているのは

自分自身が一番聞いているのです!

例えば、人に対して影口や悪口を言っていたら、聞いているの自分自身なんです!そうすると自分自身に言葉が跳ね返ってくる

だから、まずは自分のことを考え自分にかかってくる言葉だと認識し自分を大切にしよう!そうすることで、自分を大切に思え、他者も大切に思えるようになる

 

大切なこと

①自分が口にしていた言葉について意識していなかったり、そもそも使っていた言葉が否定語だったのか肯定語だったのか知らなかった!

ということにまずは気がつくことが大切!

②気がついて使っていた言葉を認識することができたら

今度は使っていた言葉を変換すること!考えてみること

これって否定語だった!そしたら肯定語は?と

③認識して意識していくことが大切

④意識し続けていくことで無意識になっていくことで上書き完了!

 

 

ちょっと話がまた脱線するかも〜

自分が素敵だなって思う人を思い浮かべてください!

その人の素敵なところを思いつくままに書いてください!

制限時間は5分!準備はいい?

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

素敵なところあげれたかな?

 

 

 

 

 

素敵なところ

それはあなたのことです!

他者を通して自分を見ている

他者(素敵な人)は鏡となっているわけです!

自分のいいところがわからなかった人もこれなら、自分のいいところを知ることができますね^^

そして、それを自覚することで自分にかける言葉もわかりますよね!

 

 

 

最後に

講義の中で印象に残ったことも含めて

・出逢いと決断力と行動力し不安を解消し受け入れること

手放すことで新たに入ってくるものがある

・一切唯心造 :「一切」とはすべての現象・存在を意味し、「唯」とはただそれだけであること、自分たちの周囲にある現象は「心」の働きであり、自らの「心」が造りだしたものである。簡単にいううと今起こっている現象は自分が望んだから起こっていること!自分ですべて決めているということ

 ・ポジティブと同じようにネガティブも大切であるということ

→隠と陽なのでネガティブを頑張ってポジティブにしようとしてもその反動が返ってくるからネガティブも同じくらい大切

今回の講義は本当にとても楽しみにしていて、自分の思い込みをパラダイムシフトする意味でも。そして自分が心配から来ることに対して今まで否定的であったことを最近認識し、それは自分が経験したことがないものであったがために否定的で相手を後押しできていなかったことを後悔し学んだからこその次のステップと捉えていたので、自分の使う言葉だったり行動をどうしたらより繋げれるか学べる機会となった

まだまだ心から自然と湧き出て来るまでは段階が必要だけど、ヒイロ自身のあり方としても確実になっていくもう一歩を踏み出せたと想う楽しい時間でした〜

 

 

 

 〜否定語の答え〜

※他にも言い方だったり、肯定語はあるので答えは一つとは限らない

・心配しないように→安心してね

・廊下を走らないように→廊下をゆっくり歩こう

・無くさないように→身につけておこう

・忘れないように→覚えておこうね、確認してね

・怒らないように→笑顔でね

・なんでこれしかできないの→ここまでできたんだね

・言うことを聞かないと怒るよ→やってくれたら嬉しいな

・何回言わせたらわかるの→わかるまで説明するね。どうしたらわかってくれるかな

・まじ面倒くさい→やりがいがあるね

・頑張ります、頑張ってね→楽しもう、楽しみだね

 

 

 

 

 

 

自分の「殻を破る」

みなさん

ちゃお〜

 

今年のやりたいことリストを作らないとなぁ〜と思いながら今7月も後半!と半年を過ぎて文字に描きこすことをしていないヒイロです(>_<)

やりたいことリストは作れていないけれど、やりたいやりたいと周りに言っていて今年の9月にやることが決まっていることが1つあります!

四国にお遍路をしに行きます!

大切だった人がお遍路をしてみて人との出会いがよかったよと教えてくれ、自分の頭の中のやりたいことリストの一つに入っていること

世の中やって見ないとわからないことの方が多いから

冒険をして、人とのふれあいを大切にできるそんな旅をしたいなと思いながら、いく準備ができていていないのでやります!ワクワクなんです^^!

 

そんな近況を報告?し終わってから今回の本題に入ろかなと思います!

 

 

今回は「殻を破る」ということについての学びです

2019.7.21 ちょうど昨日

僕が半年間の学びを楽しみにしているご縁紡ぎ大学北海道校の特別講義 

第2.5講義「殻を破る」が開催されました

講師は「東野昭彦さん」をお招きしての講義でした

 

 

タイトルでは自分の「殻を破る」と書きましたが、

みなさんは「殻」と聞いて何を想像しますか?

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

ヒイロは「殻」と聞いて

自分の固定概念・思い込み?自分自身で自分の限界を決めていること

そこから「殻を破る」なので

打ち破る、打破する、人に見せていない一面を自分で解放する?かな

僕の好きな言葉で言い換えるなら

今までの自分の中の定義を

新しい価値観に触れ再構築・再定義してくのかな?と考えました

 

 

 

今回講師を務めた東野昭彦さんは

ちょっと紹介していませんでしたが、ヒイロがご縁紡ぎ大学に入って学びたいなぁときっかけになった中村文昭さんの講演を結構前(何十年前)に聞いてそこで

「お金は入り口よりも出口」という言葉を聞いて衝撃を受け、

世の中にはあるものには「何のために?」がちゃんとはっきりしている

でも

「お金」だけは何のためがはっきりしていない

使う人によって、お金は価値が変わるもの

だから

どうやって稼ぐかではなく、何のために使うかが大切であると

学び、中村文昭さんの提案から

今までしていた仕事をやめ

<誰と一緒にやりたいか>からスタートし

(株)耕せにっぽん

という

農業とニートや引きこもりを結びつけて15年間、人と真剣に向き合い続けている人です

 

 

何のために

みなさんは

・何のために働いていますか?

・何のためにテレビを見ますか?

・何のために勉強しますか?

・何のために学校に行きますか?

・何のために人と競争しようとしますか?

・何のためにお金を稼ごうとしますか?

何のためでしょうか?

他にも質問が思いつくなら一緒に何のためにかどんどん書き出して見ましょう〜

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・

 

 

 

何のためにかすぐに出ましたか?

何のためにかすぐに答えられることは、やっても後悔がないみたいです

辛くてしんどくても、人から無理と言われても、絶体絶命のピンチになっても

自分がギリギリのところで踏ん張れ、何があっても諦めず、

自分の心の芯を支えてくれるものみたいです

 

 

 

なんのために学校に行く?

受験のために勉強をし競争に勝ちより偏差値の高い学校に行って人より良い条件で会社に就職するため

みなさんはそうだと思いますか?

そう思うなら思うでいいんです

でも

それで幸せになれるかはわかりません

 

 

東野さんは

人に「ありがとう」と言ってもらえる人になるために

めっちゃかっこいいですよね!

生きるためには確かにお金が必要です

「ありがとう」と言われる量が所得になり

「ありがとう」の質が単価となる

人から「ありがとう」を言われる人生

こっちの捉え方の方が素敵だなぁと僕は思います

僕が好きになった作家の喜多川泰さんの「君と会えたから」にも「ありがとう」をたくさん人から言ってもらうにはという内容があり、すごく通じるものがあるなぁと思うからよりヒイロの心に響きます

 

 

「何のために」と

自分に問いかけながら、自分の周りをみてみるのもいいですね^^

ヒイロ

人生一度きりなので、自分の学びをアウトプットするためと記憶を記録にするためにと少しでも多くの方に自分がいいなと思い感じたことを伝えるためにブログを書いています。

でも、もう少し自分に問いかけてみる必要がありそうですね〜

 

 

 

殻を破る為に“今すぐ”できること

みなさんは自分の殻を破りたいですか?

今までの自分を変えたいですか?

・・・

・・・

・・・

・・・

実際のところどうですか?

ヒイロは大切な人を傷つけてしまったことから、それをきっかけとし今までの自分を変えたいと強く想い成長しようともがき続けています

ちょっと話がずれるかもしれませんが、日常の中で相手に変わってほしいなとか、ここのこういう部分直してほしいなと思う場面がよくないですか?

でも、それって相手に言ったとして相手が行動変容までしたことがありますか?

どうでしょう?

ヒイロは人それぞれに気づくタイミングもあると思うし、どっちかというと自分自身で気がつかないと自分を変えたいと強く願い行動にすることができないのかと勝手に想っています。

だからという訳なのかな?

相手のことを変えるよりも、まずは自分自身をと考えていました

 

<殻を破る為に“今すぐ”できること>

それは

行動を変えること

自分の行動を変えて

②とらえ方を変える

自分の物事に見方、視点を変えてみる

③習慣を変える

そうして継続していくことで習慣化して行き

④性格を変える

価値観や物の見方・多角的視点で捉えることができ周囲から認識されるのかな〜

 

行動を変えること 

 したいなと思っていても、想いにつながらない人は

ご縁紡ぎ大学にある4つのルールを紹介〜

・返事は0.2秒 あなたにNoはない

・頼まれごとは試されごと 相手の予想を上回れ

・できない理由を言わない でもでも星人になるな

・今できる事をやる とにかく探して動き出せ

この4つを胸に秘める事で変わっていけるよ

 

そして

自分が「殻を破る為“学び”に出会ったら」

やってみること

やってみます

ということ

 

まずは思いつきでもやってみること!

やっているうちにその気になり、やる気になり、本気になる

 

何事にも挑戦していく姿勢が大事

 

 

最後に

今回の講義の中でもう一つヒイロの中でこころに響いたことについて紹介〜

相手の長所を探すことは信頼関係を気づくことになる

ということ

 

みなさんは

相手の長所をちゃんと相手に伝えていますか?

講義の中で寸劇をしました

1時間の準備時間の中で、殻を破るために“今すぐ”できることの場所に書いたご縁紡ぎ大学にある4つのルールの中のもの選んでをテーマにしてです!

しかも

今回の講義はコスプレをしてきてね〜とことで多くの受講生の方はコスプレしてきてましたが

参加したほとんどの方が

え!寸劇やるの?と

聞いた瞬間否定的だったのかな?とも思います

でも、寸劇をするために寸劇チームが作られ、限られた時間の中でどういうテーマでどういうストーリーでどう話をまとめどう審査員を笑わせるか!ということを考え実際に発表したのですが、寸劇の後にチームメンバーの良いところ・よかったところを話し合うワークをした時に、ほぼほぼあまり話したことがない人たちだったのですが、〇〇の「勇気」そして「真面目」で「素直」なところとてもよかったよ!とか、△△のみんなを引っ張って言ってくれる「リーダーシップ」と今ある条件のなかで「気づいて」「なんとかする力」あるのとってもすごいね!とか話して、自分も言われて

とても嬉しいし、自分そういう風に見られていたんだとなりとても親近感が湧いていい経験になったので、相手の良いところを積極的に伝えていくようにしようと想いました^^

また、相手に良いところ伝えるということが大事だし、仮に相手に直してほしいところがある時は先に相手の良いところ言ってから直してほしいところをいう方が相手も受け入れてくれやすいということも学びました